よくある質問

奨学生の募集について

Q1. 応募資格について教えて下さい。
A1. 大阪府以外の大学、高等学校にに在学していても大阪府に在住している。もしくは大阪府の高等学校、大学校に在学する学生、生徒が対象です。
Q2. 一校で応募の人数制限がありますか?
A2. 特に人数制限はありません。
Q3. 応募する際に提出する成績証明書について教えて下さい。
A3. 入試で使用する、調査書(内申書)・指導要録で構いません。大学生の場合は卒業した高等学校の成績証明書を、高等学校の場合は卒業した中学校の成績証明書をご提出ください。
Q4. 募集要綱について
A4. 当奨学会のホームページに掲載しておりますので、こちらをご参照ください。
Q5. 募集は一年生だけですか?
A5. 一年生のみとなります。
Q6. 応募理由書は所定のフォームがあるのでしょうか?
A6. 奨学生応募要項の3.出願手続きの 応募理由書の項をご参照下さい。
(①奨学金を必要とする理由、②勉学への思い、③将来の夢の3項目をそれぞれ記載してください。なお、形式については任意ですが、すべてのテーマを盛り込んでA4用紙1~2枚【横書き800字~1600字】にまとめて提出してください。)
Q7. 奨学生推薦書の「学校で特に考慮した事項」について
A7. 面談時に聴取された内容をまとめて頂くと応募された学生・生徒の学校生活における活躍ぶりや学習に対する姿勢が選考の際に伝わります。
Q8. 願書の「家庭の事情」は学校側で記入していいですか?
A8. 構いませんが、保護者の方に書いていただいた方がお子様に対する思いが伝わります。
Q9. 所得証明書はどの書類を提出すれば良いでしょうか?
A9. 前年の1月1日~12月31日分の所得証明書(原本)が必要です。(願書にも昨年の1/1~12/31の所得を記入してください。)
主たる生計者の市町村発行の所得証明書をご提出ください。(ご家族全員のものは必要ではありません。)
※ 源泉徴収票は不可です。(複数の所得がある場合に把握できないからです。)
住民税の所得税の特別徴収通知書も不可です。

受給資格確認について

Q10. 受給資格書類の発送は、学校からですか?個人からですか?
A10. 発送は、個人または学校からどちらでも構いません。
Q11. 奨学生が海外に留学した場合に奨学金は支給されるのでしょうか。
A11. 継続して奨学金は出ますが、大学生の場合は4年間限り、高校生の場合は3年限りです。
Q12. 生活状況報告書の記入は本人が行うのか、学校が行うのか?
A12. 生活状況報告書は本人が記入してください。